いつかの東京の夜。

先週末、『恋人たち』で共演した仲間たちと久しぶりに、その仲間の仲間たちとは初めて呑みに行きました。

それが、ほんとになんていうか、とてもいい夜だったのです。

撮影からはもうすぐ四年。

え、四年?嘘でしょ?と思うくらいあっという間の日々で、

この四年、いろんな変化や葛藤がありましたが、

やっぱり私にとって『恋人たち』という作品はかけがえのない存在なわけです。

そして今日は新しくお世話になるマネージャーさんたちと呑みに行ってきました。

映画の話をたくさんして、

あぁ、幸せだ。

がんばろう。